独立起業最前線 >> 会社を興す >> 今までの会社勤めの経験と人脈を活用する方法

今までの会社勤めの経験と人脈を活用する方法

今までの会社勤めの経験と人脈を活用する方法

会社を設立するとして、それはどのような会社になるのでしょうか。

それは、その人のしようとしている事業によっても違うのですが、新しく設立した会社の取り扱う分野が、今までしていた仕事のノウハウを生かす分野になると言う可能性は極めて大きいです。

まったく知らない仕事をする会社を立ち上げるというのは結構勇気の要るものです。

その場合、今まで勤めていた会社との関係を良好にしておいて、今まで勤めていた会社を取引先にすると言う方法もあります。

例えば、出版社に勤めていた人が印刷会社を興すなど、今までの仕事の分野に関わる分野で起業すると言う方向性は、それが可能であるならばなかなか堅実な方向性です。

くわえて、今までの仕事で得た人脈を活用すると言う考え方があります。

つまり、今まで勤めていた会社の内部の人間だけではなく、今まで勤めていた会社の取引先とも関係を維持していくと言うことです。

例えば、アパレルメーカーに勤めていた人が、ブランド衣料品の輸入などをはじめる場合、それまでの仕事でできた小売店との人脈を活用しない手はありませんね。

独立起業する場合、起業後の円滑な運営を考えると、このような現在持っている人脈などを活用できる分野での起業を考えるのは賢明な方法です。

もし、自分が経営する会社が今までの勤め先と分野的にほぼバッティングするような場合は、今までの勤め先と友好的な関係を維持するというのは少々難しくなるかも知れませんが、取引先との人脈は活用できる可能性があります。

これはすなわち、今までしていた仕事をそのまま続ける、ただし独立起業して続けるのだと言うことです。

こういう場合、仕事のノウハウはすでに知っているのですから、仕事の勘所を知るというプロセスが省略されるので、起業してすぐにでも強力な営業を展開できる可能性が大きくなるのです。

独立起業する時に、今までの職業経験を生かすと言う選択肢を取る人は多いです。

もちろん、まったく未知の分野に挑戦する人も居ますし、それどころかそれで大成功する人もいるので、知らない分野に挑戦するなと言うわけではありませんが、それまでの経験や人脈などの人的財産を活用するのはやはり有効な手段であると言えます。

独立起業最前線は、独立起業に関する情報サイトです。

独立起業最前線Pick Up!:アフィリエイト

アフィリエイトというシステムがあります。 これについては、研究された方も多いでしょう。 インターネ・・・・